ショッピング枠現金化マニュアルは無い

ショッピング枠現金化マニュアルは無い

最盛期よりも業者の数も減りましたが、比較するサイトも減少しております。

 

これはある時期に公安委員会がショッピング枠現金化をおすすめしている広告主に対して掲載を降ろすように促した事が一つの要因とされており、実際に長年に渡って運営しているところはありません。

 

2〜3年周期で検索結果が入れ替わっており、googleの順位決定要素が変わったことも後押しとなりまして、中身の無い比較サイトは淘汰されていき、今に至ります。

 

そんな中で、「ショッピング枠現金化 マニュアル」と検索をしてみると、換金する事を指南する内容が記述されている比較サイトを見つけました。

 

基本的に推奨されているのですが、その理由につきまして内容をまとめますと、以下になります。

  1. 便利
  2. 通常では出来ない与信枠を手元で掴み取れる・・・まあ一理あります。

     

  3. インターネットで出来る
  4. 実店舗も有りますが、確かにネットで出来るならば手間では無いです。

     

  5. 多重債務者でも大丈夫
  6. ・・・ムムッ!?より困難な状況に陥る可能性について一切危惧していません!!

     

  7. 職が無い人も大丈夫
  8. どうやって支払うつもりなんでしょう?というか他人事だからってこんな紹介の仕方はあり得ませんよね。

このように、とりあえず非の打ちどころが無い金策として紹介されているのですが、後半で記述したように困っている方に向けてとても有益では無い情報、いやむしろ悪い状況に陥れるようにリードさせている内容すらあります。

 

無職でも専業主婦でも年金受給者にもおすすめと言う事ですが、いずれも適さないことは真面な思考の持ち主であればそれが馬鹿げていると理解できるはずです。

 

しかし、当事者からするとこのような言葉に縋る思いで比較検討をされている中で、こうしたアナウンスをされている状況が普通に、誰の目にも見える状況にあると考えますと非常に恐ろしいことではないでしょうか。

 

昔から上手い話にはなんとやら、とよく言ったもので、世の中の常識が覆せるような画期的な金策は無いと理解してください。

 

何かを得るためには何かを失う社会ですが、既に首が回らない状態で策を講じても、自転車操業であり、雪だるまが転がって大きくなっていくことと同じことであり、終わりの無い地獄への入り口であるコトを理解してください。