審査は無いけどリスクが有るショッピング枠現金化

審査は無いけどリスクが有るショッピング枠現金化

買い物やオンラインショッピングによく利用される存在を一体どうやって換金に結び付けているのだろうか・・・そんなチャンスあるの?と思う方は、ただ所有しているだけになってはいませんか?

 

発行元が違えば特典内容も違いますし、細かい話ですが割賦払い(リボルディング・分割)を選択した際の利息料率も異なるのです。

 

このような業者間での違いや優遇については批判合戦となってしまいますので、各社は特典内容をアピールする事で発行者数を伸ばしているのですが、当サイトはそんな業界の敵とも言える"ショッピング枠現金化"についてご紹介しましょう。

 

ショッピング枠現金化は違法ではないが詐欺も多いことを知っておく

 

キャッシングがあるのに、ショッピング枠現金化って、そんなややこしい手法を使う必要があるのでしょうか?これもキャッシングが利用できない人やキャッシング枠の残高不足でショッピング枠は残っている、そんな方々に需要があると言われています。

 

しかし、それを専業とする業者の取引方法に不備が有りますと事業者側が違法と判断されるケースもあり、クレジットカード会社は認めていませんので利用者に対する動きも有って当然ですが公けにはされるコトがありません。

 

さらに現金を振り込まない、キャンセル時の法外なキャンセル料の請求、顧客情報の横流しなど、詐欺・悪徳と判断される業者の存在も事実とされています。

 

そうしたことを裏の裏を知って、換金を希望するのであれば優良業者と取引する為の知識を求めていかなくてはなりません。

 

ここで注意・・・ショッピング枠現金化は、あくまでも裏ワザ的金策で有る事もよく知っておくべきです。

 

ショッピング枠現金化で多いのが冠婚葬祭

 

冠婚葬祭は、付き合いの多い人なら必ずといっていいほどありますし、毎月のように出席する人も多いわけです。

 

立て続けに結婚式があったら、それだけで数十万円が飛んでしまいますな・・・結婚式のお祝いは、友人や先輩なら絶対に断りにくく、金額も奮発したくなります。(見栄を張りたいのが人の心)

 

だからこそ、いつもよりも無理してお金を用意するわけです。

 

そんなときにショッピング枠現金化を利用すれば、キャッシングの履歴も残らず普段通りの請求書の中で支払いをする事になります。

 

スピードも正規の貸金業者やその他要らない物を売る、人に頭を下げるなどのどんな金策よりも速く実現できるからこそ、イザというときに利用しやすいと言われる所以です。

 

専業主婦が利用するケース

 

専業主婦は収入がありません・・・そして、キャッシングを申し込む場合でも、無収入だとその時点で審査落ちになります。

 

子供がいる家庭ほど、いろいろな費用が嵩みますね?塾や習い事の費用、医療費も突然必要な場合があります。

 

旅行や食費などの様々な機会・経験は全てお金と引き換えに手に入れるものですから、キャッシングが無理ならショッピング枠現金化で「一時的」に赤字を補填することができます。

 

スピーディーに金策、そして内緒で工面したコトも家族にあまり知られることがありません。

 

もしものときは割賦払いの選択があるが為に、家計の苦しい時に内緒で利用する主婦も多いようです。

 

基本的には利用しない事が大切

 

ショッピング枠現金化はダメ!でも実際には利用する人がたくさんいますので、確かに心情は分かります。

 

メリットやデメリットを良く知り、実際に利用するケースは、冠婚葬祭や主婦の赤字補填などです。

 

簡単に出来ることは事実ですので、利用者は意外と多いのかもしれません。

 

ショッピング枠現金化以外にも策はある

 

なんやかんやでショッピング枠現金化のコことばかり書き込んでおりますが、関連団体が注意喚起をしているように、僕も基本的にショッピング枠現金化業者を利用する前に考える事があるのでは?と言いたいタチです。

 

決済したらお金が増えた〜♪・・・なんてことは一切起こりませんからね。

 

もし比較検討中にご覧になっていただいている方のためにも、ぜひショッピング枠現金化業者に申込みをする前に、現状で出来る精一杯の作戦を僕なり考えてみました。

 

まずはネットオークション

 

「持っているものを売る」ということです。

 

本、CD、ゲーム、洋服など、いらないものを売れば部屋も片付いて一石二鳥です。

 

また、金欠度によっては時計やバイクなどの高価なものも売ることですぐにたくさんのお金が入ってくるでしょうし、やはり物を売るならリサイクルショップに持ち込んで売るよりはネットオークションの方が高く売れます。

 

ブックオフで売るとお店はあなたの商品を変わりに売ってくれるので簡単なのですが、その反面代行する分を差し引いた額で買い取られるので高くは売れませんので、お客さんに直接販売できるオークションの方が利益をマルマルもらえて稼げます。

 

オークションと言えばヤフオクが有名ですが、有名な分ライバルもたくさんいますし量が多いので、「売れる可能性は高いけどあまり高く売れない」という印象がありますが、そこを背に腹は代えられない状況ですから「必ず売り抜ける」という強い信念を持って挑みましょう。

 

またブランド品を売るならやはり専門業者がおすすめです。

 

家に眠っている貴金属やブランド品などに関してはオークションよりも業者に買い取ってもらった方が確実に高く買い取ってくれます。

 

買取業者は高く売れる転売ルートを持っているので、個人に売るよりも高い額が付くことがよくあります。

 

売る物が無いなら・・・ショッピング枠現金化

 

ショッピング枠現金化とは、簡単に言うと普段ご利用されているカードの余っている与信枠である【ショッピング枠】を利用して換金するというサービスですが、なぜ一番手の金策では無いかと言いますと手数料が発生する仕組みになっており、100%を超えるパーセンテージが示されることがあり得ないからです。

 

物を換金する術が無いのであれば、苦しい選択肢しかありませんが深夜・早朝にアルバイトの様に労働力を現金化するのか、媒介物を通し与信枠を利用するほかは有りません。

 

気になる返済ですが、普段使っているクレジットカード会社にしてもらいますので、銀行や消費者金融等のキャッシングに比べると、低金利で利用する事ができるで支払方法もご利用のカードによっては一括払いや分割払い、そしてリボ払いといった状況に合わせて利用が出来るので都合が良い取引です。


クレジットカードを持っていれば審査不要、そして簡単な手続きで日本全国どこからでもサービスのご利用が可能ですが、後で後悔する事の無いよう家族に援助をお願いする事も検討するべきではないでしょうか。